美容サプリメントが女性を輝かせる秘密|美しさの源

女の人

暑さに負けないために

錠剤

毎年夏になると体調を崩してしまう人がたくさんおられます。病気ではなくだるい、疲れがとれないといった症状が続いてしまうと夏バテが考えられます。夏バテにはうなぎ、にんにく、焼き肉などスタミナ系の食べ物をとることによって解消されるように感じるかもしれません。しかしそれだけではないのです。外と室内の気温差で自律神経が乱れてしまいます。また、冷たいものばかり飲んだり食べたりするとおなかが冷え消化器の働きが弱くなります。さらに、お茶漬けや麺類ばかり食べるとビタミンB1が不足してしまいます。これらが夏バテに大きく関わっています。原因に合わせた対処法で早く夏バテを解消しておくことです。ひどくなれば秋になってもずっと体調が戻らないということがあります。

自律神経の乱れによる夏バテは栄養を摂っても解消されません。寝つきが悪い、首や肩がこるなどの症状がある人は自律神経を整えましょう。手のひらを冷たい水と熱めのお湯に交互につけます。1分くらいを交互につけ3回繰り返します。これを続けることによって自律神経を整えることができます。麺類など炭水化物を多くとる人はビタミンB群のサプリメントで補いましょう。効率よくエネルギーに変えることができます。冷たいものばかりとる人は消化器を元気にする高麗人参です。身体の冷えを感じる人も同様です。弱っている胃や腸を温め元気にすることで栄養を吸収でき、血流をよくして全身に栄養を運ぶことができます。高麗人参には自律神経を整える効果もあります。

このエントリーをはてなブックマークに追加